Factsheet

Developer:
GK Cherrymochi
Based in 神奈川県

Release date:
Late 2016

Platforms:
PC / Mac

Website:
tokyodark.com

About

東京ダークはポイント&クリックとビジュアルノベルを融合させたアニメスタイルのホラーアドベンチャーゲームです。主人公伊藤刑事のパートナーの不可解な失踪事件を追い真実を解き明かしていきます。プレイヤーは謎を解きながら難しい選択にもせまられます。また伊藤刑事の精神状態のスタッドにも気を付けなければいけません。どの選択をしたかによりキャラクターの性格は変化し、その後の選択肢も異なったものになっていきます。エンディングはプレイヤーの選択によるマルチエンディングです。東京ダークは現在PCとMac版を制作中です。

History

2015年1月、Square Enix Collectiveおいて94%という高い支持率を獲得する。その後2015年5月11日より6月10日までKickstarterのキャンペーンを行い当初予定していた金額の約5倍の資金調達を成功させる。またそれに先駆けSteamのGreenlitも達成。キックスターターバッカーへの限定アルファ版は2016年2月17日より配信し、EGX RezzedにおいてSquare Enix Collective内のゲームとして公表される。

Features

  • 11の異なるエンディング(ニューゲームプラスの限定エンディングも含む)
  • 全ての選択が伊藤刑事のその後の行動に影響
  • 魅力的なアニメスタイルのキャラクター、実在する東京の町を基にしたロケーションの数々
  • Reign of Furyのフロントマン Matt `Bison` Steed氏によるオリジナルサウンドトラック
  • 世界的に名の通ったアニメーションスタジオによるアニメーションカットシーン
  • 日本語版ローカライゼーションは小説家嬉野君氏が担当
  • 選択によりS.P.I.N値( Sanity 正気値、Professionalism プロフェッショナル値、Investigation 探索値、Neurosis ノイローゼ値)の値は変化し以降の行動やその他のキャラクターとの関係にも影響

Videos

Tokyo Dark Development Trailer YouTube


Images

.zip ダウンロード(60MB)
promo1.png
gameplay6.png
gameplay12.png
gameplay9.png
gameplay14.png
scene1.png
gameplay3.png
promo2.png

.zip ダウンロード(209KB)
logo
logo


Awards & Recognition

  • "Vermillion Gate Award (真理追究賞) Winner" BitSummit 4th, 10 July, 2016
  • "Magical Presence Award (魅惑的存在感賞) ノミネート" BitSummit 4th, 10 July, 2016
  • "Nominated for the 電撃PlayStation きてるインディーズ賞 ノミネート" BitSummit 4th, 10 July, 2016

Selected Articles


東京ダークサウンドトラック
サウンドトラック試聴 Soundcloud.com.

東京ダークキックスターター
Cherrymochiによるキックスターターマンスリーアップデート: Kickstarter.com.


GK Cherrymochiについて

ボイラープレート
Cherrymochiは日本と欧米のデザインを取り入れたゲーム開発を行うインディゲームスタジオです。スタジオは東京近郊に位置し、日本のポップカルチャー、アニメーションそして欧米のゲームに多大な影響を受けています。チームは5か国からなる国際色豊かなメンバーで構成されており、それぞれの文化や視点を取り入れた物語重視のゲームを世界中のプレイヤーのみなさんに届けることをモットーとしています。現在チームは東京ダークを制作中です。

詳細情報
GK Cherrymochiについての詳細情報, ロゴ&その他の画像などはここからどうぞ


Tokyo Dark Credits

Jon Williams
プロジェクトリーダー、3Dアート&プログラミング

Maho Williams
ファイナンス、マネージメント&翻訳

Moochirin (Laura Jin)
キャラクターデザイン&2Dアート

Chris Krubeck
ライター(英語)

Kimi Ureshino
ライター(日本語)&ローカライゼーション

Matthew Steed
音楽&サウンド

Tedra Elliot
コミュニティーマネージャー


presskit() by Rami Ismail (Vlambeer) - also thanks to these fine folks